株式会社 住ま居る住宅研究所

笑顔の絶えない家づくり

 

▼断捨離▼2020年11月21日

以前、松戸市でご自宅のリフォーム工事をさせて頂いたI様から、落ち着いたら断捨離したいのでお手伝いをお願いできますか?とのご依頼を受けていたのですが、その連絡を受け、お手伝いに行ってきました。

1つ1つ要るもの、要らないものをお聞きしながら分別してまとめ、処分場にもっていくという作業をさせて頂きました。

中まで入ることのできなかった納戸に久しぶりに風が通り、物置となっていた使わなくなったお部屋もかなり物を減らす事が出来きました。

元々綺麗好きなI様、ご高齢になり車の運転もできず、力も衰えて、なかなか重いものを運ぶ事も難しかったと思うので、気になっていた事が1つ片付き、安堵されたご様子でした。

作業中は、お子様たちの成長がうかがえる懐かしい写真や、教材、思い出の品を目を細めながら見ているI様、思い出話もお聞きしながら、楽しくお手伝いができました。

柴田の収納技(笑)
これって意外と難しいのです!



パンパンで中に入れなっかった納戸に風が通るようになりました。


こんなお宝も!
 

★嬉しいお知らせ★2020年11月15日

先月初旬、Y様より待望のお子さんが生まれましたとご報告があり、私事の様に喜んでましたが、仕事が立て込みなかなか会いに行けず、先日やっとお会いする事が出来ました。
Y様には既にご長男がいらっしゃいますが、初の「女の子」と言う事で、パパもメロメロだそうです。お兄ちゃんの赤ちゃん返りもなく、妹を可愛がっているとの事。
私達も幸せのお裾分けで、元気を充電させて頂きました。
Y様ご家族様、ご出産おめでとうございます。




 

▼侮るなかれ▼2020年11月5日

自分ではできないけど、メーカーや、専門業者に頼むとそれなりに出費するであろう、こまごまとしたところをお願いしたいとの依頼を受け、またまた便利屋出動です。

今回のご依頼の内容は、
①トイレタンクからの異音
②洗面台蛇口の水の切れが良くない
③点かなくなってしまったキッチンの付け替え
④網戸の張替え
⑤錆びて傾いてしまった門灯の撤去

まずは、トイレのタンクと洗面台の水栓をみさせていただきました。トイレは大分古いもので、話をお聞きすると、以前メーカーを呼んでみてもらったことがあるそうです。
その時はもう部品がないので修理は無理と言われ高額な出張料を支払っただけだったそうです。

あきらめてはいるけれど、念のため見て頂けますか?とのことでした。
調べた結果、部品が見つかったので、品番をお伝えし、部品を支給していただき手間賃だけを頂くことに。



洗面台の蛇口はパッキンが劣化していたので、近くのホームセンターで調達。
交換させていただきました。



つかなくなり長年放置していた照明

こちらも話をお聞きすると、以前から電気の事を頼んでいた業者に見てもらったそうですが、大事な装置の部分が壊れているので、新しく買い替えですねといわれ、そのままになっていたとの事。
これも、ダメだと思うけど見て頂けますか?
とのことでしたので、持参した仮の照明器具を代わりにつけ、線は生きているのかチェックしたところ、つきませんでした。

ということは、照明が壊れている説はどうなのかという疑問が沸き、壊れていると言われた照明器具を別の部屋に付け替えてみたところ、点きました!
これで、以前電気業者が壊れているといった照明器具はこわれていなかったのです。

電気が来ていないことは分かったので、どうお金をかけずにできるか考えていた時、可能性は低いかもしれないけど、スイッチが壊れている可能性もあるなと思い、またまたホームセンターに走り、スイッチの部品を購入し交換してみました。
お願いします!スイッチオン。









点きました!!
良かったです!
思い入れのある照明器具だったので、点いて嬉しいと言っていただけました。

大分、時間はかかってしまいましたが、これからも可能性がある限り、やれることをやっていこうと思いました。

本日はすべての作業は終える事が出来ませんでしたが。
門灯はお話をした結果、撤去だけでなく、ご依頼主様に後日支給していただき、新しいものに交換することとなり、網戸は、窓が大きいので特注にて手配しまたお伺いすることで、本日の作業を終えました。

電気も、給排水も専門業者ではありませんが、場合によっては専門業者以上の結果を残すこともあるのです(笑)
気になる所がありましたら、お気軽に当社にご相談ください。



 

★入居者宅案内★2020年11月3日

入居者宅をご案内させていただきました。

お施主様から、ここが良かった、ここをこうした方が良いよと、たくさんのアドバイスをいただいていたようです。
ご案内させて頂いた方からも『色々なお話を聞けて良かったです。とても参考になりました』とのお言葉をいただきました。

当社のお客様は本当にオンリーワンの家を建てられています。
失敗しない、住まいづくりをされたい方、是非ご相談ください。

ご協力頂きましたお施主様ありがとうございました。


 

▼魔法の手▼2020年11月2日

先日、吉野の愛犬2頭をつれ、マッサージを受けに行ってきました。

施術をしていただいた先生は、動物をテーマにしたTV番組にも多数出演されていて、わんこの雑誌に特集の記事が載るほど有名な方で、実は私たちの先生でもあります。

私もドックマッサージの勉強をするようになってから、自分の愛犬や、吉野の愛犬を借りて、練習に励んでいるのですが、人間とは勝手が違い、じっとしていてくれないため、マッサージをする事さえおぼつかない状態です(泣)
その為、吉野の愛犬がマッサージを受けると聞いて、この日をとても楽しみにしていました。



この機会に先生の技術を盗もう位の意気込みでいたのですが、わんこを撫でながら軽い雑談をしていたかと思ったら、あっという間にわんこを寝かせ、マッサージを開始。
私がやっても、寝かせるだけで一苦労なのに、ものの3分ほどで目をしばつかせて、夢心地になっている姿をみて、『すご――――っ!』となり、盗む暇もありませんでした。。。(笑)
先生は筋肉の状態を見れば、大体どの辺が弱いのか、わかるそうでう。

その結果、シーズーのレンは『健康優良児』
タイニープードルのリンは右の膝が『膝蓋骨脱臼』になりやすい傾向があり、高さがあるところからのジャンプや過激な運動に注意が必要とのことでした。

事前に愛犬の弱いところなどを知っておくのはとても良いですね。






ルームメイトのルナちゃん&アルちゃんはハロウィン仕様で登場
女子力高くてかわいい~



 

★参拝★2020年11月1日

残すところあと二月
残り2か月悔いの無いよう頑張ります。


.